2007年04月20日

レギンス3
<スポンサードリンク>

1986年頃からパリコレなどに登場。ボディコンブームなどでフィット感のある洋服の流行とともに、定着し始めました。下着のアウター化現象の黎明期です。丈もくるぶし丈、膝丈と徐々に短くなりました。その後、陸上競技選手などの間でもスパッツ着用者が急増。ブームとなりました。1990年頃になると主婦層に支持され市民権を得た下着(スパッツ)スタイルは、柄物まで登場してピークを迎えます。1993年頃、コレクションで復活し、レース付きなど下着そのままのデザインが主流になっています。
ファッション(いわゆるボディコン)の流行により登場。丈は足首までが主流でしたが次第に短くなりました。現在ではレース地のスカートに下にスパッツを組み合わせるなど「見せる下着」に戻った着用法も見られます。日本では、一昔前までの学校の女子用の体操着はブルマーが主流でしたが、現在では体育着としての着用はほとんど見られなくなり、近年ではハーフパンツやこのスパッツが主流となってきています。


レギンスが流行したのは、ボディコンブーム以来ですが、今回の流行は海外セレブの間から広がったのが特徴です。最近の傾向として、ファッションの流行は海外のセレブが発信していると言えます。日本のセレブ発の流行があっても面白いと思います。


レギンスは、1986年頃からパリコレなどに登場し、ボディコンブームなどでフィット感のある洋服の流行とともに、定着し始めました。1990年頃になると主婦層に支持され市民権を得た下着(スパッツ)スタイルは、子供の通学スタイルの代名詞となり、柄物まで登場してピークを迎えました。1993年頃、コレクションで復活しました。レース付きなど下着そのままのデザインが主流になりました。


ボディコンブームにより、レギンスは一躍注目されるアイテムになりました。その後、主婦層に支持されて子供の通学着まで広がりました。デザインも丈が短いものが出て、素材、柄と様々な物が出てきました。昨年は、女っぽいレース使い、ラメ入り、豹柄等のレギンスが人気になりました。

ラメいりレギンス私も愛用です♪
なんか女っぽくていいんですよね

そうかボディコンブームの時にも
おおはやりしたのね

時代は ファッションは繰り返すのね
<スポンサードリンク>
posted by レギンス at 15:41 | レギンス

レギンス 2
<スポンサードリンク>

スパッツと同義語とされていますが、海外ではカルソン(calcon)、レギング(leggins)のことを指します。スパッツは、spat(s),spatt(s)が語源で短いラッシャ地や絹地のゲートル(仏語:脚部を保護するもので、くるぶしから膝をまいたすねあての一種)です。外側でボタン、バックル、ファスナーで留め開閉できるようになっています。1820年 1840年、1890年代、20世紀初頭に男女ともに流行しました。


体にぴったりしたパンツを指し、伸縮性のある素材でできた、腰から腿の中間あたりまでをぴったりと覆う衣類です。タイツとハーフパンツをあわせたような特徴をもっており、履いていても動き易いために運動着として着られます。スパッツは日本のみであり欧米ではあまり一般的ではありません。本来のSpat(s)、Spatt(s)は日本で言うゲートルを指します。ハーフパンツ状のものは欧米ではカルソン(calcon)もしくはレギング(leggings)と呼ばれます。


ハーフパンツ状のものは欧米ではカルソン(calcon)もしくはレギング(leggings)と呼ばれます。スパッツは日本特有の呼び名のようです。スパッツは、19世紀から20世紀初頭に流行したゲートルをさす言葉ですが、日本語への導入時に誤用されてまったく違うものをさすようになりました。スパッツとは、脚にぴったりとフィットするパンツまたは、タイツ状のものの総称をです。


本来の意味と関係なく日本だけでしか通用しないスパッツは、カルソン(calcon)、レギング(leggins)のことです。下着がアウター化したものです。タイツに近いカルソンの語源はイタリア語のカルゾーニ(cazoni)からフランス語へ転化したとされています。スパッツは、spat(s),spatt(s)が語源で短いラッシャ地や絹地のゲートル(仏語)の一種です。外側でボタン、バックル、ファスナーで留め開閉できるようにした砂埃等が靴に入るのを防ぐ為にものです。


レギンスと言うと馴染みの薄い言葉ですが、スパッツは日本人には理解しやすいと思います。スパッツとは、脚にぴったりとフィットするパンツまたは、タイツ状のものの総称を指します。19世紀から20世紀初頭に流行したゲートルをさす言葉ですが、腰(こし)から腿(もも)の途中までを覆う、体にぴったりしたパンツです。古くはゲートルとも言いますが、ゲートルは足首を覆い、靴に砂が入る事を防ぐ衣類。また、防寒の役目もあります。

スパッツといえばすぐにピント来ますが

やっぱレギンスといったほうが断然おしゃれですね(笑)
<スポンサードリンク>
posted by レギンス at 15:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | レギンス

レギンス
<スポンサードリンク>

レギンスをご存知ですか?昨秋から注目のアイテムがレギンスです。流行の脚ワザ「細脚コーディネート」にはマストアイテムです。冬場にもミニスカートが流行り、レギンスとのコーディネートで脚を細く長く見せるスタイルが人気です。
レギンスファンのお友達 私のまわりにもとってもたくさんいます


てことはみんな女性は 脚を細く魅せたいってことですね(笑)


レギンスとは、今話題の「細脚コーディネート」には欠かせない女性注目のアイテムです。ミニスカートとのコーディネートにより、レギンスは脚を細く長く見せるスタイルにはベストマッチです。レギンスの話題を追ってみます。


レギンスは、春に向けてさらに注目度アップです。春も流行の脚ワザ「細脚コーディネート」には欠かせないアイテムになります。春のファッション傾向も、ミニスカート、ミニワンピースが流行の主流になります。


最近の美脚ブームで注目のアイテムがレギンスです。余り聞きなれない言葉ですが、日本流に言うとスパッツです。ミニスカートの流行により、より脚を細く、美しく見せるアイテムとして注目されています。


国内外のトレンドセッターも注目するのが、レギンスです。昨年来のブームは、今年も続きそうです。細脚コーディネートには必須アイテムです。


特にラメ入りのレギンスは、レフ効果で脚の正面は高く、脚のサイドは影になって見え、結果、脚が立体的に引き締まっているように見えます。これは、効果絶大ですので是非試してみましょう
<スポンサードリンク>
posted by レギンス at 15:31 | レギンス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。